キャッシングするシングルマザーのつぶやき

シングルマザーってお金がない。どこでキャッシングできるの?

私は中学生の時から付き合っていた彼と結婚しました。
その彼は昔から女遊びがあったほうだったので中学生の頃も高校生の頃も付き合ったり別れたりの繰り返しだったんです。

 

今思えばその時に気付いていればよかったのに・・・と思ってしまいますが。

 

シングルマザーでも借りれるおすすめキャッシングランキング!

プロミスの特徴
シングルマザーで借りるならプロミスがおすすめです。無職では借りられませんが、パート・アルバイトの収入があれば借りることができます!

年収を証明する源泉徴収票等が無くても、給料明細2ヵ月分があれば問題ありません。
急ぎでお金が必要になっても、プロミスなら最短1時間融資が可能なので安心です。メールアドレスとWEB利用明細の登録をすれば新規の方は借入日から30日間無利息です。
プロミスはシングルマザーの大きな味方です。女性専用のプロミスレディースもありますが、審査は同じです。

実質年率 4.5~17.8パーセント
評価 評価5
備考 パート・アルバイト・契約社員でも利用可能
プロミスの総評
私が借りているのもプロミスです。実際借りてみた感想は、初めてのキャッシングだったので何も分からなかったのですが、電話で事細かく教えてくれました。

女性のオペレーターの方がとても親切丁寧で、キャッシングする不安が一気に無くなったのを覚えています。初めて借りるなら私はプロミスをおすすめします。

アコムの特徴
アコムはカードローンでNo.1とも言われている審査スピードが魅力です。審査は最短30分で完了なので、プロミス同様に急ぎの借入でも期待を裏切りません!

もし銀行締め切り時間の14時以降に即日融資を希望なら、WEBで申込して審査通過後にアコムのむじんくんへ行けば、最短30分程度でカード発行ができますので、併設のATMよりいつでも借入ができます!

 

アコムも新規契約の人は30日間無利息サービスがありますので、短期利用ならおすすめです!

実質年率 3.0~18.0パーセント
評価 評価5
備考 パート・アルバイト・契約社員でも利用可能
アコムの総評
私はアコムでは借りてませんが、友達のシングルマザーはアコムで50万円の限度額で借りています。

よくランチでカードローンの事を話すのですが、友人はアコムは借りて良かったと言っていました。借りた後の不満も無く、会員ページに行くと増額も可能と出ていたらしいのですが、さすがに増額申込してないみたいです(笑)
大手の消費者金融は安心して借りられますね^^

モビットの特徴
モビットもシングルマザーでもパート・アルバイトなどの安定収入があれば借入が可能になっています。

モビットの特徴はWEB完結によって電話連絡・郵送物一切なしで借入できる点です。シングルマザーの場合、実家に住んでいる人も多いと思います。
キャッシングカードが自宅に届くと、親にバレてしまう可能性があるので、郵送されるのは無理!と思っている人は、モビットがおすすめです。

 

モビットWEB完結でカード発行を無しにすることで自宅への郵便物は無くなります!内緒で借りたいシングルマザーにはおすすめです。

実質年率 3.0~18.0パーセント
評価 評価4
備考 パート・アルバイト・契約社員でも利用可能
モビットの総評
モビットは私が調べた中で、魅力的なキャッシング先でした。借りたことはありませんが、テレビのCMで名前は知っていました。

WEB完結であれば自宅への郵便物が一切ないのがとても良いと思います。親に借金がバレて子供を預かってくれなくなってしまったという話もたまに聞きます。

 

でも、親にお金を借りるのはやっぱり気が引けますよね。。自宅へ郵送物が無く借りれるモビットはありがたいです!

そしてそのまま21歳で結婚しました

その頃はほんとに幸せ
大好きな彼と一緒に暮らせることも本当に幸せでした。
あえて子供を作らず2人の新婚生活を楽しんで過ごしていました。

 

そして23歳にして男の子を出産しました。
立て続けにすぐに女の子を出産、でもその時に悲劇が訪れてしまいました。

 

旦那様の浮気が発覚
なんかよくあるパターンですが女を作ってしまったのです。
下の娘を出産したものの抱いてもくれずそのまま離婚へ。

 

それからというものシングルマザーとして子育てをしてきました。

 

シングルマザーはお母さんの役割はもちろんお父さんの役割もしなくてはいけないので毎日一生懸命働いています。
でもやはり女で一つは大変!!!
何がって お金がない
大手の正社員ならまだしも歯科助手の正社員なのでお給料もOL並み。
そのお金で二人の子供を養っていかなくてはいけないということはとってもつらい。

 

今は子ども達も大きくなって部活や習い事、塾とお金がとってもいりようなのです。
でも申し訳ないことに子供たちは私がシングルマザーでお金がないことが分かっているのです。
だからこそわがままはいいません。
それが親として本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなのです。

初めて借りたキャッシングカードローンはプロミスです!

あるときお金のなさに困ってキャッシングしました。
シングルマザーでも貸してくれるところがあるのか?と思い、かなり不安でした。私の給料は毎月のパートの給料手取り約12万円と少しの児童手当のみです。

 

いろいろ調べてみたのですが、消費者金融のカードローンでは総量規制があるので、年収の3分の1までしか借りられないらしい....。
一応年収なので自分の源泉徴収票を見ると、去年の年収は約190万だったので、Maxで63万円借りれる計算になります。

 

63万円も借りるつもりはないのですが、意外に借りれるんだ!と少し不安が取り除けました。
公式HPを見ると、パートやアルバイトの人でも問題なく融資可能と書いてあるので、思い切って消費者金融カードローンへ申込ました。

 

なぜ金利が安い銀行カードローンではなく、消費者金融にしたのかと言うと、自分なりに調べた結果、銀行はやっぱり審査が厳しいみたいです。少し前に銀行の過剰融資がニュースになっていたと思いますが、それによってより一層審査が厳しくなっているみたいなので、シングルマザーでは審査に通らない可能性があるなと。。。

 

もし、申込して審査に通らなかった場合、私の信用情報に申込記録が残るらしく、その申込記録が4~5件になると、申込ブラックと言って、借金が無くても借りられなくなるらしいのです。

 

なので、1回の申込で借りるなら消費者金融の方が良いと思いました。正直塾の夏期講習のお金が5万円ほど必要だったので、そこまでの大きな金額はいりません。

 

そして、消費者金融なら30日間無利息になっているところが多いので、2ヶ月程度で返済するなら、そっちの方が銀行よりも払う利息は少なくなるんです。

プロミスの審査は限度額50万円までOKでした!

申込したのはプロミスです。結果はこんな私でも50万円の限度額で借りることができました。お金を出したのは5万円だけですが、また同じようにお金が必要になったときは、プロミスで50万円まで借りれると思うと心が楽になります。

 

もちろん、借り過ぎは絶対ダメです!消費者金融は10万円以下の場合、毎月の返済額は3,000~4,000円とかなり低いので、ついつい利用しがちですが、ほとんど利息になりますので、元金は思った以上に減りません!

 

私は、大きな金額ではありませんでしたのですぐに返済が可能でした。
ここで返済をためてしまうとシングルマザーの私には返済不能になってしまいますから・・・

 

世の中のシングルマザーの人たちの中には彼がいる人もいるようですが私にはその兆候はなくさみしい毎日です。
今は結婚したいわけではなく、恋愛したいです。
最近恋愛にご無沙汰になってしまっているので女を忘れてしまっているような気がします。
だからか体も丸々としてきてしまったような感じです。
ダイエットもして自分磨きを頑張っていつまでも輝く女性でいたいなって毎日思いながら過ごしている私です。

 

プロミス公式サイトはこちら⇒

プロミスのポイントサービスはお得なのか?

プロミスの特徴的なメリットとして、利用者に対してポイントを付与するサービスがあります。ただ、サービスを受けるためには「ネット会員」になることが条件であり、そのための申込をしなければなりません。

 

その手続きは、プロミスとの契約後にホームページにある「会員ログイン」から会員サイトに入り、「ポイント申込」をクリックします。

 

すると、「プロミスのポイントサービスお申込み」ページが表示されるので、内容を確認して同意ボタンを押せば申込は完了です。

 

なお、プロミスからのご案内メールの項目では必ず、「受信する」にチェックを入れます。

 

実は、プロミスのポイントサービスに申込んだ時点で100ポイントが付与されており、その後収入証明書を提示すると160ポイントがもらえます。そして、「会員サービス」への毎月の初回ログイン時に10ポイントが付きます。

 

さらに、「プロミスからのお知らせ」を確認すると内容によって5〜20ポイントが付き、「ご返済日お知らせメール」、「取引確認メール」、「パソコンまたはケータイによる書面の受取」に登録して受信すると1ポイントが付きます。

 

ただし、ポイントサービスは一度でも滞納があると利用できなくなります。

 

なお、貯まったポイントは250ポイントで7日間、400ポイントで15日間、700ポイントで30日間の無利息サービスに交換でき、40ポイントで1ヶ月間のATM無料サービスに換えられます。そこで気になるのが、どちらがお得かということです。

 

例えば、10万円(金利17.8%)を借りた場合の7日間分の利息額は341円です。一方、10万円をコンビニATMから月初に借りて月末に入金した場合の手数料は216円の2回分で432円です。

 

お金借りる借入と入金を何回かに分ければさらにATM手数料が嵩むことになり、従って、7日間分の無利息よりATM手数料の1ヶ月無料の方が断然お得と言えます。

 

しかも、ATM無料サービスのポイント数は40ポイントで、7日間無利息サービスのポイント数が6倍以上の250ポイントであるため、6ヶ月間はATM手数料の無料サービスを受けられることになります。

 

仮に、月に2回のATM利用(1万円以上)を6ヶ月間行うと手数料は432円×6で2,592円になります。この2,592円を7日間分の利息額に換算すると、約76万円を借り入れた時にこの利息額になります。

 

つまり、76万円以上の借入が無ければ、ATM無料サービスの方のメリットが大きいということです。

 

ただし、常に手数料の掛からないプロミスや三井住友銀行のATMを利用している人の場合は当然、無利息サービスを利用することになります。

更新履歴
page top