筑後信用金庫のカードローンを調べてみた!

筑後信用金庫カードローンの商品内容

福岡県には8つの信用金庫がありますが、規模的に中位にランクされるのが筑後市の筑後信用金庫です。

 

ただ、自己資本比率は18.5%と高く、県内では最も安定した経営状態になっています。筑後信用金庫は5つのカードローンを扱っています。

ちくしんカードローン

利用限度額は10万円単位で100万円まであり、50万円まではパート・アルバイト、専業主婦でも借入が可能です。なお、60万円以上を利用する場合は勤続年数2年以上であることが必要です。

 

金利は利用限度額が50万円までは14.3%で、60万円以上が14.6%と、借入金額の少ない方の金利が低いという変わった設定になっています。なお、どちらの金利であっても、都市銀行カードローンと同等です。

 

借入はATMから行いますが、返済には2通りの方法があり、利用限度額が50万円までは利用者が任意の日に任意の金額を入金する随時返済になっていますが、60万円以上の場合は毎月10日に2万円を筑後信用金庫の口座から引き落とされる定額返済に変わります。

こさーじゅ

利用限度額は10万・20万・30万円の3コースであり、金利は「ちくしんカードローン」と同じ14.3%です。返済方法についても、「ちくしんカードローン」同様随時返済になっています。なお、利息に関しては、毎年2月と8月にまとめて借入残金に組み込まれます。

クイックカードローン50

利用限度額は20万・30万・50万円の3コースで、金利は14.6%です。限度額が低いことから、基本的には収入証明書不要のカードローンとなっています。

 

返済は毎月10日の口座引き落としであり、約定返済額は利用限度額20万・30万円コースが1万円で、50万円コースは3万円です。

 

なお、約定返済の他に、任意返済としてATMからの入金もできます。ただし、任意返済の金額に関わらず、毎月の口座引き落としは実施されます。

きゃっする

利用限度額は10万円単位で500万円まであり、専業主婦も50万円まで利用できます。ただ、年金生活者の申込は受け付けていません。金利は利用限度額が100万円まで14.6%、110万円から200万円まで12.0%、210万円から300万円まで9.8%などとなっており、ほぼ都市銀行のカードローン並みです。

 

借入・返済方法は「クイックカードローン50」と変わりませんが、約定返済額は返済日前日の借入残高によって決まるため、借入残高の増減によって約定返済額が変動します。借入残高が30万円以下の時の約定返済額は5千円、30万円超50万円以下では1万円、50万円超70万円以下では1万5千円などとなっています。

シルバーきゃっする

60歳以上69歳以下の公的年金受給者専用のカードローンです。利用限度額は10万円単位で50万円まであり、金利は14.6%です。なお、年金の受給口座を筑後信用金庫にすると、金利が2%割り引かれます。返済は毎月1万円の口座引き落としです。

page top